ハラハラドキドキ♪♪ノアの大行進
愛娘ノア(フレンチブルドック)の楽しくて退屈な日々と成長の日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闘病その7:セカンドバースディ
犬疥癬嫌な響きである。

不潔にしていることで起きる!と書いてあったりすると、とっても嫌な思いをする。
これ以上どうすればよいのだぁ~~~っと。
確かにヒゼンダニは目に見えないので厄介であるが、不潔にしていた覚えはないのである。

少ーしずつではあるが改善に向かっている気がする。
ある記事に痒みは2週間程で治まり1~2ヶ月で完治するとあった。
ノアの場合はステロイドの服用により免疫力が狂って(落ちて)いるのと、それが原因で全身に広まってしまったため、重度の疥癬ではないか?と思うと、まだまだだなぁ。
ただ、お陰様で痒みがかなり治まって来ている気配。


2009年7月25日(土
 今日は痒きむしる仕草が減っている
 午前中、始めてカラーを外して過ごす。
 午後は留守番になるため、念のためエリザベスカラーをつける。
 知らないうちに掻きむしって感染症が起きたら大変だから。。。


7月26日(月)
 気のせいではなく、確かに痒みは緩解している様子。
 1日のうちほとんどがカラーなしでも大丈夫な感じだ。
 しかし、夕方から痒みが強くなるらしいので、再びカラーをつける。
 可哀想だけれど、仕方ないよね。頑張れノア。


7月27日(月)
 
ゆうべ、真夜中に蚊の襲来。かなり刺された私。
 蚊取り線香を付け、キンカンを握りしめて眠りについたが、とても痒い。憎むべき蚊!
 でも、どんなに痒くてもカラーをつけられ掻けないノアは辛いよな。。。涙。。。
 快晴のこの日、暑いのでぶっ倒れ~~ています。
CIMG1721.jpg
 今日もカラーをつけてない。
 そしてこの日は、「もってこい!」って私が言ったら、持ってきた。
 「ぎょうざ」のぬいぐるみ。遊びの道具。といっても引っ張りっこね。
CIMG1722.jpg
 ちなみに、精神安定剤の薬は全く飲ませていない。
 かなり気分も落ち着いて来た様子。
 痒いのは背中と顔、そして耳
 人間の痒みの方もかなり落ち着いて来た。
 ただ、、、パパだけはどうかな?


7月28日(火)
 ☆今日はノアのセカンドバースディ☆
 5年前の今日、我が家にやってきた、かわいい悪魔。
 小さくて『ミャーミャー』鳴いていた。
 (それが今ではイッチョマエに犬らしく吠えるではないか!!(うるさい!))
 疥癬になんて、感染させてごめんね
 他の家にもらわれていたら、こんな事もなかったかもしれないのに。。ごめんね
 5年目の今日は、元気は良さそう。
 ハウスに入って、クネクネ、、、、クネクネ、、、。背中が痒いのね。
CIMG1723.jpg
 体表に現れている症状は以前よりも悪い。
 耳の後ろ、耳、顔、顎、胸部、腹部は赤く、そしてフケがごっそり。
 このフケの下にヒゼンダニが居るという。死んでいるのか?生きているのか?
 臀部の毛はますますもってハゲてきた。
 そして紅斑および丘疹がすこしでてきた。嫌だな。
 お尻を床に擦り付ける行動をする。。痒いのかな?肛門腺かな?
 ご飯に混ぜた朝のお薬(ホスミシン&テルギンG)を、残しているではないか。
 大好物のノリにくるんで与える。
 夜、、、ホスミシンだけポツ~ンとお皿に残っている。もちろん飲ませる。
 そろそろお薬は必要ありませんって身体が言っているのかも。
 今週末は通院なので、抗生物質の有無を聞いてみよう。
 夜、カラーをつけずに就寝させる(パパがそうしてみた)


7月29日(水)
 ノーカラーでの起床だったが、赤く炎症を起こしている箇所もなく良かった。
 夜中もそれほど痒くなかったのであろう。
 脚は、時々舐めているけれど。
 その度にパパが『カラーつけるぞ!』と脅している。
 疥癬確認から丁度3週間。もっともっと闘病している気がする。
 耳が痒い
 まさか、、耳ヒゼンダニじゃないだろうなぁっとパパが心配。まさか、、、ね。
 顔が痒い
 顔も禿げるのかぁ?ムトウハップも顔にはちょっと拭うだけで、浸せないからな。
 脚から段々と顔にダニが移動して来たか!
 などと気持ちの悪い事を言う。
 連日のムトウハップ沐浴もあまり良くないかと、今日はお湯のみで沐浴。
 今度はバイオチャレンジも使ってみようと思っている。
 今日は、昨日よりも臀部の紅斑&丘疹が増えている。
 ダニに刺されただけなら良いが、まさか産卵しているのでは???と恐怖が襲う

[READ MORE...]
スポンサーサイト
闘病その6:パパはバロメーター
疥癬:イヌ穿孔ヒゼンダニが発覚してから2週間。

まだまだ闘病が続く。
励ましのお言葉やアドバイスなどなど、本当にありがとうございます。

臀部&脚に広がった後、腹部&胸、そして耳の裏。
結局身体全部。かろうじて背中が軽症といったところだろうか。
赤い湿疹丘疹、そして皮が剥ける脱毛
痒みはかわりなし。
カラーを外した瞬間に始める行為は、痒いところを掻く→掻きむしる、または、舐める→噛む。
こちらが声を掛けても自分では止められない。
カラーをつけられるのが嫌で、ハウスに入りこむ。
そして掻きむしる。
ハウスはノアの安全地帯だから、無理矢理捕まえて引っ張りだす事は出来るだけ避けたい。
いろんな誘惑を与えて誘い出し、カラーをつける。
疥癬の痒みは、他のどんな痒みよりも勝るというのに、、どんなに辛い事か。


とてもとても抱っこしてほしいノア。
犬は想像以上に我慢強いど、不安だったり調子が悪いと犬だって心細くなる。
頼れるのは飼い主だけ。
そんな時は異常に抱っこを要求する。
今だってそう。
カラーを外したとたんに膝に乗ってきたり。
でも、抱っこしてあげられなくて可愛そう。
まだまだちょっと抱き上げるだけで、こちらがダニに刺されてしまう。


卵はいつ孵化しているのか???
その孵化した幼ダニはどうなっているのか??


2009年7月22日(水)
 私が朝起きて行くと、嬉しそうに近寄ってきた。
 「あ~~元気だな、今日は調子がいいのだな」とうれしい。
 気になっていた庭仕事を久々にしていると、ノアは外が気になるらしい。
 ちょこっとウッドデッキに姿を現したが、すぐに家の中へ入る。
 ノアの表情が、以前の元気な時の表情に戻ってきているのが、とっても嬉しい。
 ダニアレルギーが発症しているパパは、ノアをお風呂に入れるたびに身体が痒くなる。
   (毎日ムトウハップで沐浴)
 しかもその時によって反応が違うので、成ダニの数のバロメーターになる(本当か?)
 今日はあまり反応しなかった様子で、「ダニが減ってるな」と一言(本当か?)
 本当なら嬉しい。

CIMG1713.jpg


7月23日(木)
 梅雨明けしたと思っていたらガッカリ。
 最近は快晴の日が全くない。ジメジメと雨ばかり。
 ノアの洗濯物も多いので頭を悩ます。やっぱり天日干しだよなぁ~~。(古い考え?)
 タオルやベッドマットを洗い替えに何枚か購入。
 タオルは安価の物があるので助かるが、ベッドマットはちょっと、、、懐がきびしぃ。
 タイミングよく洋服を差し入れてくれた友達。ありがとう。助かった。
 ノアは食事時にはエリザベスカラーを外すが、今日は食後痒がったところは「
 タオルに顔を擦り付ける、擦り付ける、擦り付ける。かゆいね~~~。(涙)
            (身体全部が疥癬に侵されてたって事か、、、辛いな。)
 そこでパパの一言
 「生まれたな」(ダニが孵化したな!の意味)
    (同時期に孵化するとは思えないが、、、、毎日少しずつだと思うが、、)
 そしてこの日のお風呂担当は私になった。
 ダニが増えたか減ったかの「パパはバロメーター」なのに!

CIMG1714.jpg


7月24日(金)
 調子が良いのか悪いのか?それとも鬱なのか?わかりづらい。
 気分はブルーって感じなのかな。
 朝は、ちょっと吐き気があった様子。
 精神安定剤は身体に良くないので出来る事なら減らすように指導されている。
 昨日は1日1包みのみ。夜は眠れないようだったので、我々が寝る時に与えた。
 今日も朝は与えていないが、1日中ウトウトと寝ている。
 この日始めて、この薬を飲ませずに様子を見る。
 遠い病院の先生は、夜、イビキをかいて爆睡するようになったら痒みがなくなってきているという
 事なので、眠りの質も観察するといい!とアドバイスを受けたことがある。なるほど。

[READ MORE...]
闘病その5:デクトマックス
お散歩が楽しめるような気分になってくれて良かった。
皮膚を一見すると、かなり悲惨だが、それでも薬が効いていて身体は楽なのかもしれない。


CIMG1707.jpg
7月16日(木)背中が痒い



2009年7月18日(土)
 
耳の内側に赤い大きめの斑点があるのが気になる。
 耳掃除をする。
 久々に午後から一人でお留守番
 出かける直前に念入りに掃除を終えて行ったが、帰宅後はノアの毛が沢山抜けている。
 痒くて掻いたのだろう。。
 数時間掃除をしないと、目に見えてどれだけ抜けたかわかる。
 散歩に行く時はカラーを外し、嫌いな洋服を脱がせてあげる。
 散歩に夢中で掻いたりしないから!
 帰宅後、玄関でクールダウンさせるがすぐに舐め始めたのでカラー装着。
 数分後ノアパパがお風呂にいれたが、皮膚に掻きむしった後があり赤くなっている。
 ちょっと目を離した間に、掻いたらしい、そして皮膚が弱っているのですぐ赤くなる。
 やはり感染症が怖いので、洋服は散歩から帰ったらすぐに着せなければダメなようである。
 ダニが死ぬ時に、痒みの抗原をだすらしい。。。しんでいるのかも。。。
 何しろ目で確認できないから、不安で仕方がない私。
 


7月19日(日)

 通院。
 とっても病院が混んでいる。
 待合室にいる事は出来ないため、車の中で40~50分程待機。
 昨日の耳の斑点は無くなっている。
 先生が2度目の注射をもって、やって来た。
 注射:デクトマックス 0.2ml
  調べてみるとデクトマックスは副作用を心配する必要もないとのこと。
  しかし先生は、「強い薬なので副作用が心配な為、このお注射はこれで終了」と。
  体重に対して少しだけ量が少なめに処方されている上に、この慎重さ。
  大丈夫な子は全く平気だが、死んでしまう子もいるらしい。
  そ、そんなぁ~~~~
  そんな訳で、注射は今回で終了(2回だけ)
  2週間後に「レボリューション」というスポットタイプのお薬になる。
 脱毛が進んでいるが、先生は「まだ抜けます!」と。。。。トホホ。。。痛々しい。
 抗生物質「ホスミシン250mg」:朝晩1錠
 痒みどめ「テルギンG 1mg」:朝晩1錠
 精神安定剤:朝晩2包(MAX)........身体に良くないので少しずつ減らせるように。
                   朝晩1包みでトライ中!
 今日ノアはパパに「遊ぼう!の催促」をした!!
 顔に少しハゲの気配が。。。女の子なのに。。。

CIMG1712.jpg




7月20日(月)
 明け方、痒くて掻いている音。
 今朝おきたら、嘔吐の跡を発見
 夜中か?明け方か?嘔吐した。
 デクトマックスの副作用?
 精神安定剤を朝晩1包みにしてみたが、落ち着いている。
 時折、ちゃんと生きてる?と確認したくなる程、落ち着いて眠っている?
 今まで痒みに耐えて眠れなかったが、眠れてくれば体力•免疫力もついてくるだろう。
 白目を剥いてイビキをかく程の爆睡も間近だと良いのだが。
 パパは相変わらず痒がっている。アレグラは忘れずに服用するのだよ!




*ノアの記録の為、追記にて皮膚の写真もアップします。
 ご覧になりたくない方は、ご注意くださいね。
 

[READ MORE...]
闘病その4:やれるべき事
疥癬」との驚愕の診断が下されたのが7月9日。

お尻もさることながら、四肢の浮腫がみられるなぁ。


まず、成虫を殺す為の注射
これは成虫にしか効果がない、既に産みつけられた卵には効果がない(さすが卵だ)。
ということは、必ず卵は孵化する。
そのダニが卵を産みつける前に駆除しなければ、永遠と続いてく•••。
そのため1~2週間に1度の殺ダニ注射
強力な薬の為に副作用が出る事が多い、、、嘔吐とか。心配。。


ノアが身体を振ったり掻いたりした時に(勿論それ以外の時も)、体表のダニが振り落とされる。
万が一、再付着でもした大変だし、アレルゲンにもなる。
ひたすら掃除するのみ
朝、昼、夕、寝る前の掃除機がけに加え、ノアがブルブルしたりカユカユした後の掃除機がけ。
嫌みな感じだ。。。なんで??うるさいなぁ、と迷惑顔で臥せっている(元気がないのだ)
一日中掃除機の音が、、、、ご近所迷惑?
去年、ダイソンを購入していてよかった。
面白い程の集塵。まさか、これ全部ダニじゃないよね!


梅雨が明けて天気がいいのでよかった。
可能な限りに洗濯をし、天日干し。3~4回も洗濯機を回す。


ノアの服やタオル、寝床も毎日洗浄。消毒もしている。
50度以上の煮沸が10分必要と書いてある記事がある。やらないとまずいかな。
大きな鍋を購入しないと。


相変わらずカラーを外したり洋服を脱がせると、ひたすら掻き続ける。
感染症を引き起こしたら大変だ!!
袖付きの洋服も数枚必要だな。
夏用の薄物だと保護にならず、厚手の服を着用させている。暑くて可哀想だ。
毎日の洗濯でギリギリまわしている。
こんな事で必要になるとは思ってもいなかった。


ノアパパのダニアレルギーは困ったもので、帰宅すると身体がムズムズする。
こんなに掃除をしているのに、それでもまだ足りないのかぁ。

ノアに触ると痒くなる。特にノアパパのほうが最悪。
それでも、毎晩欠かさず入浴させている。
シャワーではなく、バスタブ(もちろんノア専用の)にいれる。
表面のダニを落とす為だ。

ノアの入浴の後に、バスルームの掃除を徹底し、それから我々の入浴。
人間のヒゼンダニにはムトウハップが良いので、入浴剤としていれる。
  ムトウハップ•••製造中止になってしまったそうだ。。。がーーーん。
         幸いにも我が家に1本あったが、もう1本欲しい。


CIMG1705.jpg

CIMG1706.jpg
後ろ足膝の部分

2009年7月15日(水)
 元気がでてきたかな。
 獣医さんにノルバサムでのシャンプーを勧められたが、ノアパパが調べたところ『皮膚に傷のあ
 る時は使用しない』とあった。
 そのため今までは単にお湯に浸かるだけの入浴にしていた。
 「どうかなぁ?」と言いながらノルバサムシャンプーにトライ。
 やっぱりダメだ!!
 入浴後の痒がりが酷い! 刺激があるのだ。
 暫くカートに乗せ、夜空を見せながら、、、というより外界の匂いを感じさせながら、プチ散歩。
 気がまぎれるらしい。
 でも私、、、階段でノアの事、ひっくり返しちゃった(反省)
 ノアのお腹、黒く色素沈着の部分が数カ所ある
 おしり(シッポの両脇すこし下)が赤い
 その他、かわりなし


7月16日(木)
 かなり元気が戻って来た感じ。
 そろそろお散歩に積極的に行きたいのだろう。
 ご近所のワン子達のお散歩の時間になると、ソワソワしている。
 ついには遠吠えまで。。。
 うぉぉおおぉ(涙)可哀想に。
 誰もいない時にしか出かけられないよ。
 ムシムシしている夜、お散歩にでかけた。
 それはもう楽しそう。ピョコンピョコンと跳ねている。バテない。
 元気になったんだなぁ。
 ノアパパが「でも、卵が孵化するまでの元気だな!」と一言。
 え?そうなの?
 今日は、犬にもムトウハップっが良いという記事を見つけたのでノアもトライ。
 なんか、、、いいみたい
 昨日の入浴後の痒がりはみられず、すぐに落ち着いた。
 症状はかわりなし


疥癬治療で何か注意する事やおすすめの事、私に出来る事、なにかあるだろうか???
闘病その3:ところが
間もなく7月に入ろうとする時に、病院を変えた。
「マラセチア」
やっぱり原因不明のアレルギーではなく、しっかりとした病名がある。
これでやっと良くなる。回復だ。

ちょうどこの頃は、お散歩拒否が始まっていた時で、外に出てもすぐに帰って来てしまう。
よほど調子が悪いんだろうなぁ。。。と思っていた。
7月になると、なんとなく身体が熱く、熱がこもっているようだ。
身体が頑張っているのだろうか? 私の気のせいかな???

さて、7月5日に新病院での2度目の診察を終え、とにかくステロイドが切れれば!との望みを抱き、私は翌日から予定通りに家を留守にする事にした。


2009年7月7日(火)
 
夜、あまりの痒みとそれに耐えきれぬ鳴き声のため、ノアパパは一晩中ノアを抱き、ソファで横たわる。
 一睡もできなかった。


ノアパパの身体の、特に腹部から内股にかけての痒みが増し、確実に何かに刺されている。


7月9日(木)
 いつもの動物病院は既に診療時間外ではあったが、仕事帰りに立ち寄り、ノアの異常な痒みと皮膚
 の異常、そして自分の異常をも告げ、「疥癬」ではないか?「すぐ診てほしい」と話す。
 その後帰宅し、ノアを連れ、検査をしてもらう。
 幸いにも、診療時間を充分すぎる程過ぎていたのに、ほとんどの獣医師が残っており、
 総かかりで診てくれたそうだ。
 ノアの脱毛、紅斑、丘疹、パパの皮膚の状態、どう考えても「疥癬」
 1回目の検査••••でない
 2回目の検査••••でない
 3回目••••やっと、イヌ穿孔ヒゼンダニの確認。「疥癬」確定!
 殺ダニの注射をうつ。
 イベルメクチンではなかったようだ。。。後ほど名前を再確認。
 抗生物質「ホスミシン」:朝晩1錠 の処方
 今までずっと飲んでいたステロイドは禁忌。即刻中止!

 一体今までに何度、ダニの検査をしたのだろう。。
 疥癬虫を発見できる確率は30%ぐらいだそうだが、あまりにも遅すぎる。
 禁忌のステロイドを飲み続けたなんて•••ダニさん、元気になっちゃうはずよね。


7月12日(日)
 まだまだ痒がるし、恐ろしく気がたっている!
 先生が、「ノアちゃんの様子はどうですか?」と電話してくださった。
 精神安定剤(粉)朝晩2包
 痒みどめ「テルギン」朝晩1錠 の追加

CIMG1702.jpg


飲み薬が効いているのと、成虫に注射が効いているのとで、見た目の症状は改善なしではあるが、痒がり方に落ち着きがでてきたようである。

さて、これでやっと、本当にやっと、本格的な治療がスタートした訳である。そう願いたい。
もうこんりんざい、やっぱりちがう病気だった!なんて事がないと良いのだが。。。



疥癬:イヌ穿孔ヒゼンダニ
   疥癬:症状の名前
   ヒゼンダニ:原因

一口に寄生虫です。。。。
体表に寄生して、表皮を食べながら生活するダニ。
卵を持ったメスダニが皮膚下2~3ミリの深さにトンネルを掘って、卵を産む。
このトンネルを掘るときが凄く痒いらしい。
卵は3~10日で孵化し、幼→成ダニに成長し、メスの場合トンネルを掘り産卵。
産卵→幼ダニ→成ダニ→産卵のサイクルは3週間。
更にメスダニは1日に2~3個の卵を産みながら、4~5週間生きるって。。。気持ち悪い。
目に見えないのでまだマシ!だが、考えてみるとゾッとしてくる。

ちなみに、犬のヒゼンダニは人間には寄生しない。宿主がちがうのだ。
人間にも感染すると書かれているが、刺されるという意味だと思う。
ノアパパが慌てて皮膚科に駆け込んだ(人間専門)
「犬の疥癬でしょー?気にする事ないですよ」と一笑に付されたそうだ。
ただ彼は、ダニアレルギーに陥っている様子。アレグラを処方された。
念のため私も服用中。



そこで疑問。
いったい何処で?うつってきたのか?
ノアはこの性格のため、他のワン子との接触はほとんどさせていない。
野山で拾って来たのだろうか?
シャンプーして清潔にしててもダメなのか?
原因の究明は困難かも!


教訓
飼い主がしっかり勉強して、愛犬を守らなければならない。
みんなが勉強不足、知識不足、経験不足だったような気がする。
たった一匹のダニに、ここまでしてやられるとは!


CIMG1701.jpg
ノア、真夏なのに暑いねぇ。
今度こそ治るよ。


闘病その2
6月に入ってからも週に1度の通院がつづく。
改善は見られない。
少しずつ悪化している

CIMG1703.jpg

CIMG1704.jpg

ステロイドを服用中のため狂犬病ワクチンは接種できない。
もう2ヶ月近くもステロイドが切れない。はやく止めたい。
この薬、1錠に2mgのステロイドと抗ヒスタミン剤が含有されている。

治療を初めてすぐに、体重が1kg程度減り8キロ台へ降下。
多飲多尿、食欲倍増(目がランラン)。
心配していたら、「ステロイドの副作用だから心配しなくて大丈夫」と教えてくれたのはモニ母さん。
ありがとう。
(先生、説明してよ。。。私の勉強不足)


一方ノアパパの身体のカユミも増すばかり。
ソファーに座ると、痒いとか刺されるとか言っている(私はなんともない)。
バルサンをしたらどうかっとの言葉に「No」222
ノアへの悪影響を考えて!!
間もなく、ベッドでも痒いと••••確かに刺されているようだ。ダニ?
梅雨に入っている為に、天日干しは不可能。
ダニ取りマット、掃除機、布団乾燥器とひたすら対策を講じるが変化なし。
車かもしれないと、車にダニアース(これは、、、後がきっついわぁ)まで。
ノアパパの症状も悪化の道を辿る。


2009年6月21日(日)
 通院
 この病院は院長を筆頭に獣医師が数人いる
 ノアは院長が怖いのか?顔見るとギャウギャウ言ってしまう為、なかなか診てはもらえない。
 この日は、いつも通り『M先生』を指名したのだが、何故か他の先生が診てくれた。
 (このとき私は、あれ?サジを投げられたの?とおもった。後々M先生はどうして自分ではな
  かったんだろうと言っていたそうだ。。。。)
 ノアパパのダニ疑惑があるために、早速先生に上申しダニ検査
 出ない


このままでいいんだろうか?
治療が間違っている意外考えられない。
これは実際に私達飼い主の声。
何度か、他の病院にいってみようか?とノアパパに相談していたが賛成は得られていない。


6月24日(水)
 というよりも25日(木)になっている真夜中。 
 痒くて痒くてどうしようもないノアの、ドンドン(掻いている足が床にあたる音)という音が。
 見に行くと、懸命に、懸命に掻いている。
 あ~~~~(涙)
 ノアが安心して落ち着くまで、暫くの間、抱っこしていた私は、「病院を変えよう!」と決断。


6月27日(土)
 初めての病院に行く日。
 遠いので道順をしっかりと把握する。Google Mapはこんなとき助かる。
 ノアの状態は更に悪化しており、おしりの毛がうっすらと抜け始め赤くなっている。膿皮症も。
 え?昨日と全く違う!と思いながらも、ノアを乗せて車を走らせる。
 掻きむしるので、車にいつものハウスを乗せ、その中にエリザベスカラーをつけたノア。
 初めての病院。犬も飼い主も緊張する。
 写真を何枚も取られ、顕微鏡での検査。
 「マラセチア
 原因はこれ!
 しかし、今までのステロイドが邪魔をして、マラセチアの特効薬を服用させられない。
 長期間のステロイド投与のために、急にやめられない。やめてはいけない。
 少しずつ1ヶ月弱をメドに切っていく予定。
 ついでに血液検査。問題なし。
 抗生物質、胃粘膜保護剤、ステロイド、漢方薬、エファベット1(サプリ)、シャンプーの処方
 ノアパパのカユミの件を訴えたが、ダニは顕微鏡で見たところいない


遠いので2週間後でいいですよ、と親切。
以前にも足の指の間にマラセチアが悪さをしたことがある。なるほど。


良くなっているのか?
カユミはとまらない。
激しく痒がって皮膚を傷つける。
エリザベスカラーをつけ始めた時は、付いているだけで行動がストップしていたが、今はもう慣れっこ。後ろ脚で上手に脇や腹部を果てしなく掻く。
仕方がない、暑いけど袖付き洋服を着せる事に(元来裸族のノアにはストレスのはずだが•••)

マラセチアに対する積極的な治療ができるまで、もうすこし我慢、我慢!と言い聞かす。自分に。

そういえば、私も痒いな。。。さされているみたい。

1週間を待たずに、お尻が真っ赤っかのお猿さんのように。
悪化しているようにしか思えない。


7月5日(日)
 2週間後の来院でいいですよ!と言われたが、心配だったので通院。
 先週よりも悪化している。
 しかし、マラセチアの菌は今回の検査では見受けられなかった。確実な物は。
 耳からは他の酵母菌が検出。
 酵母菌がカユミの悪さをするらしい。
 肛門腺もたっぷり溜まっていたので、1滴残らず絞ってくれた。
 お尻の周りの炎症は、肛門腺が影響していることもある!のだそうだ。知らなかった。
 耳あかは、鼓膜のギリギリ手前に溜まっていたので、きれいに掃除をしてくれた。
 掃除方法のレクチャーもあり、可能なら毎日して下さい!とのこと。
 抗生物質、胃粘膜保護剤、ステロイド、漢方薬2種類、耳洗浄水の処方。


ステロイドが切れたら、本格治療。
それまで我慢。



闘病その1
梅雨もあけ、猛暑になりました。
フレンチブルドックにとってまたしても過酷な時期が到来。

さて、ほんのちょっとだけお休み致しましたが、再開しようと思います。
みなさまにはご心配をおかけして申し訳ありません&心あたたかいコメント等ありがとうございます。
ノアの皮膚、、、完治してからと思ったけど、闘病記録になる予定です。


2009年4月19日(日)
 数日~数週間(?)治らない後ろ脚の痒み
 いつもの状態と異なると思い動物病院に行く。
 ちょっとしこりのようになっている。
 原因は不明。
 飼い主さんは痒くないですか?
 痒くない。
 顕微鏡で検査の結果、炎症が起きている、ダニはいない。
 カビ菌の培養(2週間後の結果)
 確か、抗生物質と抗ヒスタミン剤の処方
 抗ヒスタミン剤で眠くなるため、あまり元気がないようなら減らすとの事。
 ステロイドは怖いので拒否。
 さ~今日から治療だよ。
 早いうちにケリをつけちゃおうね。
 この時は長くても2~3週間で良くなると思っていた。


良くならない。しこりも少し大きくなったかな?


4月26日(日)
 通院。
 患部に炎症が起きているので、とにかくそれを抑える為にと、ステロイド。(嫌だな)
 この日から減らしたり増やしたりのステロイド投与開始。
 抗生物質、抗ヒスタミン剤、ステロイドの処方
 

良くならない。


5月3日(日
 通院
 ステロイドを飲んでも炎症が全くおさまる様子もないので増量。
 このとき、カビの結果も出たかな?陽性
 抗ヒスタミン剤(カユミ止め)は効かないので中止。
 抗生物質、ステロイド、抗真菌剤の処方
 真菌にステロイドって悪いんじゃなかった??????(不安)


こうやって毎週のように通院したノア。

カビは抗真菌剤ですぐに効果が出たので、塗り薬に変更していき間もなく止める。
(足の痒みが治ったら、改めてカビの治療が必要かもと•••)

病院では全く痒がらないので、「ノアちゃん本当に痒いの?」
「この犬種は寂しくて自傷することがあるから、どうですか?何か心当たりはありませんか?」
観察したが、やっぱり本当に痒がっている。

少し精神的にボーッとなれば、激しく掻かないで寝てくれるからっと、精神安定剤の処方。
これは、ちょっと多めの量でなければノアには効かない。

良くならない、むしろ悪化している。

シャンプーもいろいろ試す。
カユミに良いものやデキモノに良いものなど。効果はない。

いつだったか(最初の頃)、「インタードッグ」を試すのも手!かもしれないと伝えられる。
その気はサラサラない私達。
ネットで調べたら、効果もそれほどでもないし、副作用はないとあるが実際はある!との記事を発見。病名もはっきりしないのに、させる訳にはいかない。



ノアパパが身体が痒いぞ!ダニに食われたかなぁ、ノアはダニじゃないか?
と言うようになってきた。
何度か、顕微鏡でダニの検査をしたが陰性。ダニは見当たらない
でも念のためにフロントラインをつけてもらう(案外皮膚まできちんとつかないらしい)


ちっとも良くならない。状態がひろがりつつある。


そんな感じでイライラしながら、あっという間に6月にはいる。


 




プロフィール

MS.OKAME

Author:MS.OKAME
ノア
2004年5月28日誕生のフレンチブルドック
ブリンドルの女の子
埼玉県に生息中
我が家にやって来た時、真っ黒だったので、
ノアパパがNOIR(フランス語の黒)の「ノア」と命名。
普段はおとなしいけど、外に出た途端にギャングに変身してしまう。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



日本語→英語 自動翻訳

English
♥. ♠. ♣Alice



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。