ハラハラドキドキ♪♪ノアの大行進
愛娘ノア(フレンチブルドック)の楽しくて退屈な日々と成長の日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続 経過観察
暑かったような、涼しかったような、そんな夏

ノアにとっても試練の夏が終わりつつあります。

痒くて眠れなかった夏でもあります。

でもお陰さまで


寝る

P1762.jpg
眠る

眠れなかった分の睡眠は取り戻しました。

そして季節の食べ物もガブッ
P1763.jpg
どんな時でも食欲はある様です(汗)

とってもとっても
P1764.jpg
元気になりました。


P1765.jpg
お顔もスッキリ☆

P1767.jpg
後ろ姿も艶々

一時はステロイドの副作用で体重が8キロ台に減り
ビックリしたけれど、確実に重くなりました。

身体の毛も80%は元に戻りました。
禿げちゃったお尻もかなりカムバック!
(シッポの一部は禿げてます)
胸毛は50%というところでしょうか。



2009年8月30日(日)
 通院日
 2度目のレボリューションをする。
 おそらくもうダニはいないでしょう、とのこと。
 でもまだ痒いところがある。
 これはいつもの皮膚のトラブルか?最悪はダニか?
 万が一の場合でもレボリューションを滴下したので、これで死滅してくれるだろう。
 長い間投薬したので、一切の薬を断ち、痒みはシャンプーでカバーする。
 3週間後に血液検査
 もし、それまでに皮膚が悪化した場合は、通院すること!と。
 レボリューションの副作用:直後から少しの間、身体が熱くなり、ハァハァする。



たぶん
P1768.jpg
疥癬は、もう大丈夫だと思うよ。

でも飼い主は、もう少しだけ半信半疑。
ポツっという赤い発疹が完全に見られなくなったらね。

愛犬を守れるのは飼い主だから。
あのとき、そう思ったから。
本当に安心するまでね。



スポンサーサイト
経過観察開始
やっほ~



大切な回復期です。

お陰さまでノアは非常に元気一杯になりました。

お家の中では、ハチャメチャに遊びほうけます。

P1756.jpg
ちょっ散らかし過ぎね。

P1757.jpg
うれしくて背中をゴロゴロ

P1758.jpg
遊び疲れてぐったり

2009年8月23日(日)
 今日は通院日。
 20日におちり界隈が赤く腫れているので、膀胱炎かな?と思い尿検査と肛門腺絞り。
 念のため今日も尿検査。
 何も問題なし。よかった。
 たぶん、肛門腺がたまってお尻を擦り付けていた為に、陰部が赤くなっちゃったのかも。
 まだまだ薄毛なので、刺激もあるし、ばい菌も付着しやすいのね。
 疥癬については、経過観察中。
 抗生物質も今日で断ち、全ての服用を終える
 これから一週間は痒み等の状況を観察することに。
 そして、来週には多分最後のレボリューション
 その後3週間から1ヶ月後に採血をし、肝臓、腎臓の状態を診る予定。




久々にノアと外出。ランチしました。
P1759.jpg

でもまぁ、病み上がりということで早々に引き上げることに。

今まで隔離状態でバイバイばい菌の環境にできるだけ近づけていたので免疫不足。

これからは少しずつ免疫力をつけて、何でもど~んと来い!状態に向かいましょう。


P1760.jpg



闘病その10:そろそろ
あれから1ヶ月と10日が過ぎた。

犬疥癬:犬穿孔ヒゼンダニがパパのお陰で発見できた日が7月9日。
デクトマックス2回、レボリューション1回。
その他に、抗生物質、カユミ止め、精神安定剤の治療をおこなってきた。

8月10日から今日までの症状は特にかわりなし。
痒み:脇を少し痒がっていたのが、ほとんど治まる。足を舐める。
発疹:ほとんどなし。
睡眠:爆睡。
体調:すこぶる良い。
CIMG1748.jpg
匂い:特異な匂いはほとんどなし。ないと言っていいかも。
パパ:ノアを抱っこしていても刺された跡はなし。

1つ気になる事。
嘔吐:1週間のうちで4回。
   回数が多いので気になる。抗生物質の副作用かも。
   最近知ったLGSか?


8月9日にステロイドを1週間だけ飲み、症状が悪化するか否かでダニの存在を確認するという提案
があったが、結局ステロイドは飲ませなかった。
(これ以上免疫機能のバランスをむやみにいじりたくないから)
今のところ、これだけ状態も落ち着いているし、私達もダニに刺された形跡もない為、様子を見ても
いいのかな!と思う。
セカンドオピニオンでも、これだけの治療をしていれば、おそらくダニはいないだろう、というご意見もいただいた。
一方、レボリューションについては1ヶ月に1度の身体への滴下で充分という確認も、アドバイスくださった方、獣医師から、直接ファイザー製薬から、とれている。


2009年8月16日(日)
 通院
 皮膚の状態、毛の状態の診察。
 抗生物質「ラナセマイシン50mg」:朝晩1錠
 抗生物質はあと1週間は飲んで欲しいとのこと。
 疥癬の治癒宣言はなし!


ということで、ノアは改善の道を歩んでいる
CIMG1749.jpg
毛並みが元に戻るかどうか不安であったが、この調子ならなんとか元に戻れそう。
後肢から始まり臀部を通り、脇、腹部、首、耳の後面へと進行した(ダニが前進したってこと?)症状が、始まったところから回復。
まだまだ脇や首にはフケが発生するし、毛もかなり抜ける。
再発と予防も兼ねて、ムトウハップはしばらく続けることが必須だろう。
(結局一本使っちゃうな。。。)

そろそろだね、そろそろ。
そろそろ治るよ~~~。もう少し頑張ろう。

CIMG1754.jpg

[READ MORE...]
闘病その9:夏祭りなのに
8月に入り夏祭り315が至る所で行われている。
ノアの近所でも夏祭り。ノアは家の中で様子をうかがおうね。
          1738.jpg
今年はノア家では自治会の班長。地元のお祭りで「焼きそば担当」
異常な人気で、パパは3時間焼き続け、ママは3時間売り続けでした。
始めての経験だったけど、結構楽しかったかな。パパはうんざりだったそうです(笑)
みなさん「やきそば」大好きなんですね。




8月2日(日)に始めてレボリューションをつける。

2009年8月4日(火)

 痒みが増している様な気がする。
 脚、ちょこっとかじってた。
 レボリューション効いてる?

8月5日(水)
 脇を掻く
 お尻を床にすりつける
 脚をかじる
 臀部に発疹発見
 精神安定剤の薬が沢山残っているので、朝1包を服用させる。


8月6日(木)
 脇を掻く
 お尻が痒い
 脚をかじる
 皮膚を観察すると、発疹、丘疹が臀部&脇にできている。
 昨日より悪化
 鼻の上の毛が薄い(禿げるかな?)
 痒みが増しているようなので、久々にカラーをつけて過ごす
 レボリューション、本当に効いてる?


8月7日(金)
 発疹&丘疹は夕べ確認してみると、緩和している様子。
 今日も昨日の症状が良くなっている
 背中の痒みを訴える。背中の毛も抜け始めている。
 耳?顔?が痒い。床に擦り付ける。


8月8日(土)
 元気いっぱい!
     CIMG1740.jpg

 食欲旺盛。キッチンに様子を伺いにやってくる


8月9日(日)
 1週間ぶりの通院。
 皮膚のチェックとダニの検査(ダニはみつからず)
 レボリューションが効いているのか?効いていないのか?不明。
 前の記事にも書いたが、2種間に1度の滴下で6ヶ月と記事があったのでそのつもりでいたが
 どうやらノアは1ヶ月に1度ということだ。
 私達の頭の中は混乱の渦。
 質問を続けながらも先生の事を信じて治療するしかないですね。
 薬の過剰投与を抑えられるならその方が良いに決まっているのだから。
 また、私達の「薬はあまり効いていない気がする」の発言に、先生はレボリューションが効いて
 いるか?ヒゼンダニが居るのか?確認するために1週間だけステロイド投与を提案
        (院長は経験上、これだけ薬を投与していれば完治しているはず、、、と)
  完治していない場合、ステロイド投与により免疫力が低下し、症状が悪化するからだ。
  逆に完治していれば、今の膿皮症が緩和される。
  しかしステロイド投与には難色を示す私達。 家族会議
                 
  ノアの疥癬が決定的になったのは、パパのヒゼンダニに刺された皮膚。(一番刺される)
  ということは、飼い主の身を投げ打っての行動だ。
  今までは抱っこする事も避けていたが、積極的に抱っこしてみよう。
  一番酷い時は、ちょっと抱っこしても刺されていたからだ。痒くなる。
  ノアとの接触を積極的に密にすること。
  そう!ちょうど夏休み。時間はたっぷりある。
  ステロイドはもう少し保留の結論。
 今日の処方
 抗生物質「ラナセマイシン50mg」:朝晩1錠
 痒みどめ:なし
 相変わらず、脇と脚を痒がる


[READ MORE...]
闘病その8:レボリューション
疥癬:犬穿孔ヒゼンダニと判明してからの日課は、掃除と洗濯とノアの入浴。
洗濯機の回転率はかなりのもので、完治した暁には最新式が欲しいな。
その他、「犬疥癬について」や「治療法」の事についてのネット検索も欠かさない。
今の治療法で間違いないのかとか体験談を参考にしたい!とか疥癬の詳細な症状と治療法をしりたい!とか、、、頭の中をグルグルグル。


2009年7月29日(水)
 痒みも緩和されてきたので、痒み止め(テルギンG)の朝の服用を中止してみる。
 なんとか飲まさなくても大丈夫かな?といった感じ。
 もちろん全く痒がらないという訳ではない。
 念のために夜は服用させる。


7月30日(木)
 症状および体調にかわりなし
 薬は不必要なら飲ませない方が良い。
 様子を見る為に、今朝と夜の痒み止め:なし


7月31日(金)
 痒み止めの朝の服用:なし。
 今日は少し痒がる
 痒み止めは効果があるらしい。
 掻くことによる二次感染に注意するために、夜は服用。
 明後日の日曜日は新しい治療薬に変更する予定。
 2週間前に注射したデクトマックスの効果はもうそろそろ切れるのかな
 痒みが多少でも戻っているのは、薬を飲ませていないから
 それともダニの活動が活発化してるから
 ちょっと不安
 毎日入浴させていても、夜になると匂いが出てきます。特異な匂い
 この匂いが薄くなってきましたよ。良い方向に向いているのかな。
 全くもって飼い主は、一喜一憂してる。
CIMG1728.jpg
 ノアは、お届け物は自分のものだとご執心。


8月1日(土)
 今年も8月になりましたぁ~。でも変なお天気ね。
 今日は朝から夜までお留守番。ノアちゃん、一日なにしてましたか=?
 一人になって掻きむしったりでもしたら大変!朝の痒み止めはしっかり飲ませる。
 明日はレボリューションの予定。
 フロントラインをつける前日はシャンプーしてはいけないらしい。  
 同じタイプのレボリューション。今日は入浴させないでおこう。
 (疥癬が発覚してから始めての事です。)


8月2日(日)
 朝、ノアが二階に階段を登ってやって来た!久しぶりの事。元気が戻ってきた?
 私は仕事のため、ノアはパパと一緒に通院。
 当然ながら診察は院内に入れず、なんと!車の中で。
 前日入浴をさせていないために、フケがすごい
 車内が真っ白けになってしまったそう。。。(お掃除大変だったね。)
 やっぱり毎日の入浴は良いんだな!ッと思った瞬間。
 レボリューション:セラメクチンを有効成分とした駆除剤。
          滴下後、皮膚から速やかに吸収される。
 抗生物質ラセナマイシン 50mg:朝晩1錠
 痒み止め「テルギンG 1mg:朝晩1錠
 帰りの車の中で、「ハァハァ」と激しかったそうだ、たぶん副作用かな。
 なんと、このレボリューションは新薬!
 しかも•••この病院でははじめて使用するらしい、、、そんな気配が。。。
 調べてみると、猫用とかフィラリアとか、、、そんな事しか書いてなくて焦った。
 が、大丈夫!疥癬にも効く。(ドキドキするなぁ)
CIMG1729.jpg
 何日ぶり?何週間ぶり?何ヶ月ぶり?
やっとイビキ寝を確認。
 レボリューション、滴下後2時間経過したらシャンプーをしても大丈夫なのだそうだ。
 フケだらけのノア、ノルバサンでのシャンプー&ムトーハップでの沐浴をする。
 匂いもフケもさっぱりした。
 しかし、この日は足をひたすら舐める
 

8月3日(月)
 眠い、眠い、眠いノア。
 数ヶ月の睡眠を取り戻すかの勢い。
 つい『調子悪いの』と聞いてしまう私。
 脇の下を痒がる
 足を舐める
 赤い発疹があるのは、ダニに刺されているから皮膚の炎症(二次感染)
 痒がりが、ちょっと戻ってきた感じがするが、どうだろう?
 レボリューションは効いてる?
 はっきりした答えが欲しい。
 相変わらずネット上で疥癬の症状&経過を調べてみるが、疑問は解決せず。
 挙句にレボリューションで6ヶ月の治療が必要!などという記事を発見。
 え~~~???6ヶ月
 わからない事ばかりである。
CIMG1730.jpg
 暑くても日が当たるところで•••


8月4日(火)
 今日の痒みは、あまりなし
 首&耳の後ろに大量のフケ
 フケのあるところには、ヒゼンダニがいる(た)。
 やっぱり全身やられちゃったって訳。辛かったね。
 けれど、そろそろ体力もて余してきたでしょー???
 レボリューション、効いていますように。
CIMG1731.jpg
頑張ってるよ!

[READ MORE...]


プロフィール

MS.OKAME

Author:MS.OKAME
ノア
2004年5月28日誕生のフレンチブルドック
ブリンドルの女の子
埼玉県に生息中
我が家にやって来た時、真っ黒だったので、
ノアパパがNOIR(フランス語の黒)の「ノア」と命名。
普段はおとなしいけど、外に出た途端にギャングに変身してしまう。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



日本語→英語 自動翻訳

English
♥. ♠. ♣Alice



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。