ハラハラドキドキ♪♪ノアの大行進
愛娘ノア(フレンチブルドック)の楽しくて退屈な日々と成長の日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きるということ
アニマルプラネットだったかな、
たまたま「ライオンのクリスチャン」を放映していた。

ロンドンに住む2人の男性が、有名デパートのハロッズで売られていた
ライオンの赤ちゃんを(クリスチャンと命名)購入して育てる。
日に日に大きく成長するクリスチャン、ロンドンで飼う事は無理だと判断し、
どうしたらクリスチャンが一番幸せかを考えて、アフリカの野性に戻す事に。
アフリカでの再会のシーンは、テレビで見た事もあったし、YOU TUBEで話題
になったとか。

もう40年も前の実話。

どんな風にクリスチャンが育ったのか、クリスチャンを野性に戻すことを決意
した飼い主達の気持ちはどんなだったのか、そしてクリスチャンはどんな風に
野性に戻って行ったのか、もっともっと知りたくて本を読んじゃいました。

IMG_2310.jpg

動物園やサーカスで狭い檻に入れられながら、ただ長生きする事がクリスチャン
にとっての幸せではなく、命は短くとも野性に戻ってライオンらしい生活を送る
事が良いと。
                              
どんなにか手放すのが辛かっただろうな、、と気持ちを察すると涙が出そう。 
しかも、野性に戻す事を決意したなんて。

リハビリをしながら野性に少しずつ戻って行ったクリスチャン。

最後は、クリスチャンが獲物を求めて遠くへ移動してしまった為に、消息はわか
らなくなってしまうのだが、きっと自分の群れを作り、子孫を残したに違いない
と結んである。                             

この本を読んでから毎晩、クリスチャンはどうしたかな?なんて考えちゃって。



ライオンらしい生き方・・・

ノアは犬らしい生き方が出来ているのかな?

家の外ではある意味、野生児のノアですが、犬らしくはないなぁ。

IMG_2311.jpg


その種として命を全うする!とはどういう事か、考えさせられる今日この頃。

スポンサーサイト
まだやるの?


P2307.jpg
え?



P2308.jpg
まだやるの?



イヤークリーナーを耳道にちゅーっと注入し

耳の付け根を抑えてクチュクチュ音がするようにマッサージ。

そして、思いっきりブルブル~。

その後コットンで汚れをふきとる。

この日、汚れた耳は、何度も繰り返されたのです。


そして遂には、余りにも汚れが気になり綿棒で。。

P2309.jpg
どうかお母様、助けて下さい。



やり過ぎてない?おとうさん。




カミカミ

久々のカミカミカミ

幸せいっぱいです。

IMG2306.jpg



本当は骨を与えたいのだけど

狂ったように1本に食らいつくので

最後の大きな破片を飲み込みそうで怖い



添加物が怖いので

本当は骨を噛ませたいけど、

大きな破片を飲み込んでノドに詰まらせそうで怖い



アキレスはゴクゴク飲み込むし、

ひづめでは歯が欠けたし、

骨を噛ませたいなぁ


今度、骨を買おう。



プロフィール

MS.OKAME

Author:MS.OKAME
ノア
2004年5月28日誕生のフレンチブルドック
ブリンドルの女の子
埼玉県に生息中
我が家にやって来た時、真っ黒だったので、
ノアパパがNOIR(フランス語の黒)の「ノア」と命名。
普段はおとなしいけど、外に出た途端にギャングに変身してしまう。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



日本語→英語 自動翻訳

English
♥. ♠. ♣Alice



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。