ハラハラドキドキ♪♪ノアの大行進
愛娘ノア(フレンチブルドック)の楽しくて退屈な日々と成長の日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アレルギー
ノアがやって来て、もうすぐ丸2年。色々な事があった。
色々というのは、皮膚病で悩まされ続けた事。


20060721220518.jpg

 


2004年秋ごろにお散歩デビューを果たしたノア
小ちゃいのが歩いている姿はとっても可愛かった♪ 
多分どのフレンチブルドックも同じね。

しかし間もなく皮膚にブツブツが現れた
本には、ブツブツが出たらひどくなる前に受診しましょう!と書いてあったので,すぐ受診し、飲み薬をもらった。
1週間もしない間に、完治!

しかし投薬をやめた途端、再発
再度同じ薬をのみ始めたが,効き目がなし!
薬を変えるが、一向に改善せず。
併用して薬用シャンプーを使用
この時期から、まずいかもしれない!!と悩み始めたのを覚えている。

と、同時に医食同源を考えた。
ドッグフードの危険性を知り,驚き、対策を考える。
ある人から『ビッグウッド』のドックフードを知ったが、値段の高さに驚き,似た様な他のフードを探し続ける。



2004年冬
ヒットしたのが、「吉岡フーズ」。
ワン子1匹1匹の、体調、病気を聞いてから、、、注文を受けてから作ってくれるという。味は3種類だったかな?
ところが、1ケ月以上もたつのに、いつまでも下痢。お腹にあわないのでしょう。
注文の時にその旨を伝えているが、改善されず。
散歩の途中に、便意があるとすぐに下痢しちゃう。
こちらがシートを用意する間もなく。しかもよそのお宅の玄関先で。。。


これには参りましたよ~~。

2005年新春
そんなんで、次にトライしたのは「手作りフード
須崎動物病院長の須崎恭彦著「愛犬のための手作り健康食の通りにやってみた。
すぐに食べてくれなくなる。
おまけにこの時期,調子が悪くなった。。食事のせいかな?と思っている。
アレルゲンのものも平気で食べさせていたから。

20050305164200.jpg



2005年2月頃
決して悪い先生ではなかったが、私の気持が非常に焦っていたので、知人からの評判を聞いてちょっと遠い動物病院に変えてみる事にした。
全身にブツブツが広がって、膿皮症になっていた。

手作り食については、先生に完璧に否定され、ノアが食べてくれない事もあったので、再びドッグフードにする事に。
今度は「アボダーム」(皮膚用)。
最初は食べてくれたが、だんだん食べてくれなくなった(悲)

そして「デジワンフード」を発見。
これはビッグウッドと同じ趣旨でつくっているフード。
工場はビックウッドなんだけど、デジワンが処方したもの。
ビッグウッドに比べてリーズナブルになっているので、このフードの存在を知り、すぐに飛びついた。かなりハーブの匂いがするかな。
でもやっぱり、だんだん食べてくれなくなった(またか!)

と、同時に新病院では、やはり薬漬け

結局、毎週病院に通い、ひたすら投薬の日々。
薬代だけで、ひと月に2万円は,,,辛い、、、かかりすぎ。。。

強い薬だったのか?たまたまあったのか?少しずつ改善される
しかし皮膚が大丈夫になっていても、体内にある菌が無くなるまでには時間がかかるということで、しばらく投薬が続く。
それでも、もういいでしょう。ということろまで辿り着けた
院長は、もしまたブツブツができたら、アレルギーを検査してみた方がいい!とのこと。

しかし、、、あ~~やっぱり、、、再発!です。



2005年春
この動物病院は遠いこともあり、どうせ投薬を続けなければならないのなら,近い方がいいよね!ってことで、評判の良いという、さいたま市内の病院に変更。

アレルギーを調べてもらう。

あるわ! あるわ! あるわ! アレルギー
コットンが疑陽性って!なに??
綿さえもアレルギー。。。トホホ


TS290036002.jpg



結果、フードは療養食で「WALTHAM の PD z/d」しか食べられない事に。
先生は、美味しくないんだよ~~って言っていましたが、ノアはなんとか食べてくれる。たすかった。

治療の方は、薬を飲む→改善の兆し→悪化する→新しい薬→改善の兆し→悪化する→新しい薬・・・・・・・の繰り返し。
良くならなければ、アレルギー専門の病院を紹介することも出来ると言われた。

選択はいろいろありそうだが、まず一番で試したいものがある。
そう!「ビッグウッド」のドッグフードだ!!
あれしかない!!と。
ことあるごとに、ノアぱぱに話してはいたものの、なかなか首を縦に振らない。
高すぎること、まずそれだけで疑いの目。
怪しい・・・と。
私は,既に調べていて趣旨、基本的な考え方を理解(同感)していたので、どうしても試してみたかった。
本当に良い食べ物を食さないと、体は正常に働かない。汚染されている物はダメ。



2005年8月後半
やっとの事で,ノアぱぱの了承を得ることができ、「ビッグウッド
」のを食べさせる事ができた。
と、同時に一切の薬もやめた
約1年飲み続けた薬をやめた。

ただそれだけ
好転反応が恐怖であったが、それもなく、少しずつ確実に、肌と毛並みが良くなっていく。
秋には、あんなに悩み続けて、薬を飲み続けていた頃が嘘のように改善。
皆からは、黒々した良い毛並みと言われ、筋肉もしっかりついているようだ。

もちろん、時々ブツブツが出る事があるけれど、皮膚の為の薬はのませた事は無い。
食事シャンプームトーハップ(温泉の元)を繰り返せばOK!


TS290030.jpg



そして今年の4月
2006年4月
私が2週間程の旅行に行く為に、この機会に1度、他のワン子との社会性を学ばせる為に1ヶ月のトレーニングに預ける事にした。

ノアが初めての一人旅(?)
しかも訓練という厳しい状況下におかれる。。。
絶対にストレスでブツブツができるだろうなあと想像していたが、やはり2週間後にはブツブツができたとの報告あり。(会いに行ってはいけない事になっている)
薬は飲ませたくなかったので、その旨を伝えて経過を見る事に。
更に2週間後(つまり預けて1ヶ月後)に迎えに行った時には、やはりあのブツブツと膿皮症がはじまっていた。

数日後、他の理由で動物病院に行った時、薬を飲ませた方が良いと言われた。
私たちは、あのフードを食べさせて,いつもの生活に戻れば少しずつ改善することを疑わず、この皮膚に関する薬をもらわずに病院をあとに。。。。
結果、2ヶ月近くかかったが、思った通り皮膚の状態は改善!!
ますます、このフードに対する信頼が高まった気がする。



2006年7月
以前の日記にも書いたけど、耳の炎症や,しっぽの付け根など、やっぱり様々な皮膚の問題にぶち当たっているけれど、以前のように神経質になることは無くなったような気がする。
梅雨の時期は、ほかのフレンチブルドックの子達もトラブルがでているみたいで、どうやらそういう時期なのかな。
ここ2、3日、ノアも体にブツブツがでているし。。。
でも、身を入れてシャンプーに精をだせば、薬を飲まなくても大丈夫なはず。
どうしても、他の理由で薬を飲ませることもあるけれど、できるだけ、自分で治癒できるという力を奪い取る事の無いように、これからも育てて行きたいな♪


頑張れノア!
いつまでの元気でいられますように。

この記事に対するコメント

ん~i-201
ゴングも、アボダームに変えてから下痢が続ぃてます。
友達がナチュラルチョイスをあげていると聞き、混ぜてみましたが治りませんi-238
合わなぃのかなぁ~っと思いつつ、元気だからと
病院に行くのが遠ざかってますi-195i-195
ノアちゃんは、デリケートですネッ!!
でも、パパ、ママの愛情で安心ですネッi-178
吉岡フーズは、気になります・・・
アレルギーは綿ですか??
皆、アレルギー検査とかしてるのかなぁ??
ブログをやってると、色々と情報交換が出来るので
安心です。。
ゴングにとっては初めての夏なので不安ですi-202



【2006/07/21 23:13】 URL | ゴンまま #- [ 編集]


今のノアちゃんのつやつや毛並になるまで、大変な苦労をされたんですね。
ムトーハップは色んなところで耳にしますね。
吉岡フーズは、パグちゃんの飼い主さんに伺ったことがあります。その子、毛がつやつやでしたぁ。
手作り食や、評判のフード。。。どんなにいいものでも、それぞれのワンちゃんに合う合わないがあるのですね。
ママさんの努力と愛情で、ノアちゃんの皮膚もかなり改善されたようでよかったです。
ノアちゃんはそんなママに育てられて幸せですね!
大切なわが子。母親、家族が守ってあげなければ!今日改めて、再認識です。

【2006/07/21 23:48】 URL | ジャンママ #- [ 編集]

コメントありがとうございます
デジワンフードの事を書き忘れたので、途中に記入しましたぁ。

e-129ゴンまま様
アボダームに変えるとき、以前のフードと少しずつ入れ替えましたか?
確か2週間経ったんですよね。もしかしたらゴンちゃんの体の中で切り替えがうまくいっていないのかなあ。
もう一度以前のフードに変えて様子をみるのも良いかもしれないですよね。やっぱり下痢は体によくないと思うなあ。
アボダームは油っぽいからかなああ?
ノアは太りましたよ。アボを食べていると時。
アレルギーは沢山ありました。いろんな食品や草、ハウスダスト、菌。綿はアレルギーの疑いありだったの。
ゴンちゃんは、涙やけが良くなって来ているからアレルギー大丈夫じゃないですか?
検査代が2万円したかな。高いし、逆に気になりすぎちゃいます。
検査のたびに、結果が違うって人から聞いた事もあるし。。。
心配なので、ゴンちゃんの下痢の経過教えて下さいね。

e-129ジャンまま様
可愛い娘が,アレルギーで治らないなんて,ノイローゼ気味でしたね。フードジャーニーもかなりしてしまいました。
でもそれだけに、食べ物の大切さを身にしみて感じる事が出来たので、良かったと思います。
パグちゃんは吉岡フーズが合っていたのね。
パッケージを開けると、クッキーみたいに良い匂いがするんですよ~~。
ジャン君もこのまま元気一杯で育ってくれると良いですね。
ママさんの愛情、いっぱ~い受けているから、きっと大丈夫ね。
【2006/07/22 00:44】 URL | OKAME #- [ 編集]


すごい!!ノアちゃんのためにすごく努力されたんですね。フレンチは皮膚が弱いと本によく書いてあり、コテは今のところ丈夫に暮らしていますが、いつ出るか判らないとは思っています。(1歳過ぎてから出やすいと病院で言われたこともあります)
さっきビッグウッドさんのHPみてきました。
安心して任せられそうなメーカーさんですね。
アレルギーが出る前にいいフードを見つけられれば。と思いながら、「まだいいか」と先延ばしにしてウン○の調子がまずまずなユーカヌバを与えてました。ビッグウッドさんのは試してみたいと思います。
紹介の欄にこちらのblogからって入れてもいいですか?
【2006/07/22 13:35】 URL | rei #- [ 編集]

コメントありがとうございます。
e-129rei様
皮膚の丈夫な子もいますから、コテちゃんはきっと大丈夫だと思いますよ。きっとね。
ウ○チとオナラの匂いが臭いですよね。
フレンチブルドックってみんなこんなに臭いのかな?って思ってた。
でもこのフードに変えたら、あんな匂いがしないんですよ。普通のっていったらおかしいけど、あまり臭くない。びっくりしました。
それだけでも恩の字でした。
HPの紹介の欄に書いてもらって大丈夫です。ありがとうございます。
コテちゃんにも合うといいですね。
ノアは自分の食事の番だと思うと、ヨダレをドバ~~っと流して、物欲しそうに待ってます。おいしいのかな?
【2006/07/22 14:47】 URL | OKAME #- [ 編集]


以前は訪問してくださりありがとうございます。
OKAMEさんの気持ちよくわかります。
ワタシもアトピー子の親になって、いいことならば色々試してあげたい!と必死になりましたが、最後にいきついたところは、自然治癒力を奪ってはいけないことだと。みなジブンで治そうという力があるんですよね。なので、今は、スキンケアと規則的な生活をしてしっかりご飯食べること!ご飯に喜びが得れるよう、たまに芋など入れてあげてます。一喜一憂することもありますが、楽しそうに遊んでいる姿みるだけで幸せな気持ちになります。
お互い頑張りましょね~
【2006/07/23 16:00】 URL | ぼうまま #BqmNYKNk [ 編集]


フレンチは、皮膚はかなりデリケートな犬種ですよね。家も、ご飯はどうか…と試行錯誤してます。吉岡さんは、フード嫌いのチョコには、食いつきが良かったですが、やはり、う○ちが、ベタベタで、クッキーの材料みたいのが、入ってて家は、断念しました。
手作りは、やってたのですが、好き嫌いが多くて、難しい~!
今は、病院でスキンケアサポート買ってます。
薬は、半年以上、ステロイドを飲ませてましたが…
免疫療法が、効いたのか、今は薬は、飲んでません。その子に合った物を探すまで大変ですよね。。
一緒に頑張りましょう~♪
【2006/07/23 19:12】 URL | チョコばぁ #- [ 編集]

コメントありがとうございます
e-129ぼうまま様
こちらこそ、親ばかなブログに訪問してくださってありがとうございます。
自然治癒力、本当に大切な事です。規則的な生活というのも大切でしたね。教えて下さってありがとうございます。私の頭から抜けかけていました。これがダメならどんなに良い食べ物やスキンケアをしても半減してしまいますよね。
話は違いますが、私もフレンチの多頭飼いに憧れています。楽しそうですよね。
でも他の子もノアと同様にアレルギーだったら、、、と思うと、踏み切れません(涙)
ブヒ育て、お互い頑張りましょう。


e-129チョコばあ様
そうでしたか、チョコちゃんもトラブルがあったのですね。本当に皮膚の弱い犬種なんだなって痛感します。自然界では生きていけないでしょうね。
免疫療法が効いて、チョコちゃん良かったですね。このまま薬と無縁になるといいですね。スキンケアサポートは食べてくれるんですか?
お互いに色々ありますが、一緒に頑張りましょう。これはもう楽しむしかないですね。
【2006/07/24 14:30】 URL | OKAME #- [ 編集]

ふむふむ♪
こんにちわ^^
ノア父からね、ノアちゃんところちゃんと読みや~って言われててね
ゆっくり読ませてもらいました!!
ノアちゃんは ちっちゃい頃からだったのですね。
数々の苦労・・・努力・・・愛情♪しっかり届きました。
お薬代で月2万円・・・って、そんなにかかったのですか??びっくりですよ^^;
華って、市内のお店で手に入るみたいで 聞いたことあるんだけど
とりあえず めちゃくちゃ高いって^^;
でも 体にいいものを食べさせてやりたいですよね^^
先週から、お医者さんのフード食べさせてるからね ぅんちがゆるくなってるの・・。
様子見ながら がんばるね♪
また 教えてくださいね~^^
【2006/07/24 15:53】 URL | ノアまま #A6jruIxI [ 編集]

コメントありがとうございます
e-129ノアまま様
だらだらと長い文章を読んでくれてありがとう。ノアちゃんもそうだけど、この時期皮膚のトラブルが続発しているみたいだから、私も記憶が確かなうちに,記録しておこうと思って。
でも、そうしたら皆さんも頑張っているのがわかって、同士って感じがすごくします。
ノアちゃんのフード、お腹に合うと良いですね。最初は緩くなる事もあるみたいだから、ゆっくり見守ってあげて下さい。
ノアままさんは本当に愛情が豊かだから、ノアちゃんもきっと良くなりますよ。
ノア父さんにも宜しくお伝え下さ~い。
【2006/07/24 23:24】 URL | OKAME #- [ 編集]


うちも皮膚病には悩まされています。
獣医さんに見せたら湿気の多い時期的なもの。と言われたので現時点では様子を見ています。
でもノアちゃんと似た様な症状です。
やっぱりアレルギーなんでしょうかね?
ノアママさんの話を聞いていると壮絶ですねι(´Д`ι)

うちもフード改善とか考えてみようかしら?
【2006/07/25 12:17】 URL | すず #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://noirmarch.blog68.fc2.com/tb.php/16-1addd6a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

MS.OKAME

Author:MS.OKAME
ノア
2004年5月28日誕生のフレンチブルドック
ブリンドルの女の子
埼玉県に生息中
我が家にやって来た時、真っ黒だったので、
ノアパパがNOIR(フランス語の黒)の「ノア」と命名。
普段はおとなしいけど、外に出た途端にギャングに変身してしまう。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



日本語→英語 自動翻訳

English
♥. ♠. ♣Alice



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。