ハラハラドキドキ♪♪ノアの大行進
愛娘ノア(フレンチブルドック)の楽しくて退屈な日々と成長の日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闘病その1
梅雨もあけ、猛暑になりました。
フレンチブルドックにとってまたしても過酷な時期が到来。

さて、ほんのちょっとだけお休み致しましたが、再開しようと思います。
みなさまにはご心配をおかけして申し訳ありません&心あたたかいコメント等ありがとうございます。
ノアの皮膚、、、完治してからと思ったけど、闘病記録になる予定です。


2009年4月19日(日)
 数日~数週間(?)治らない後ろ脚の痒み
 いつもの状態と異なると思い動物病院に行く。
 ちょっとしこりのようになっている。
 原因は不明。
 飼い主さんは痒くないですか?
 痒くない。
 顕微鏡で検査の結果、炎症が起きている、ダニはいない。
 カビ菌の培養(2週間後の結果)
 確か、抗生物質と抗ヒスタミン剤の処方
 抗ヒスタミン剤で眠くなるため、あまり元気がないようなら減らすとの事。
 ステロイドは怖いので拒否。
 さ~今日から治療だよ。
 早いうちにケリをつけちゃおうね。
 この時は長くても2~3週間で良くなると思っていた。


良くならない。しこりも少し大きくなったかな?


4月26日(日)
 通院。
 患部に炎症が起きているので、とにかくそれを抑える為にと、ステロイド。(嫌だな)
 この日から減らしたり増やしたりのステロイド投与開始。
 抗生物質、抗ヒスタミン剤、ステロイドの処方
 

良くならない。


5月3日(日
 通院
 ステロイドを飲んでも炎症が全くおさまる様子もないので増量。
 このとき、カビの結果も出たかな?陽性
 抗ヒスタミン剤(カユミ止め)は効かないので中止。
 抗生物質、ステロイド、抗真菌剤の処方
 真菌にステロイドって悪いんじゃなかった??????(不安)


こうやって毎週のように通院したノア。

カビは抗真菌剤ですぐに効果が出たので、塗り薬に変更していき間もなく止める。
(足の痒みが治ったら、改めてカビの治療が必要かもと•••)

病院では全く痒がらないので、「ノアちゃん本当に痒いの?」
「この犬種は寂しくて自傷することがあるから、どうですか?何か心当たりはありませんか?」
観察したが、やっぱり本当に痒がっている。

少し精神的にボーッとなれば、激しく掻かないで寝てくれるからっと、精神安定剤の処方。
これは、ちょっと多めの量でなければノアには効かない。

良くならない、むしろ悪化している。

シャンプーもいろいろ試す。
カユミに良いものやデキモノに良いものなど。効果はない。

いつだったか(最初の頃)、「インタードッグ」を試すのも手!かもしれないと伝えられる。
その気はサラサラない私達。
ネットで調べたら、効果もそれほどでもないし、副作用はないとあるが実際はある!との記事を発見。病名もはっきりしないのに、させる訳にはいかない。



ノアパパが身体が痒いぞ!ダニに食われたかなぁ、ノアはダニじゃないか?
と言うようになってきた。
何度か、顕微鏡でダニの検査をしたが陰性。ダニは見当たらない
でも念のためにフロントラインをつけてもらう(案外皮膚まできちんとつかないらしい)


ちっとも良くならない。状態がひろがりつつある。


そんな感じでイライラしながら、あっという間に6月にはいる。


 




プロフィール

MS.OKAME

Author:MS.OKAME
ノア
2004年5月28日誕生のフレンチブルドック
ブリンドルの女の子
埼玉県に生息中
我が家にやって来た時、真っ黒だったので、
ノアパパがNOIR(フランス語の黒)の「ノア」と命名。
普段はおとなしいけど、外に出た途端にギャングに変身してしまう。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



日本語→英語 自動翻訳

English
♥. ♠. ♣Alice



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。