ハラハラドキドキ♪♪ノアの大行進
愛娘ノア(フレンチブルドック)の楽しくて退屈な日々と成長の日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闘病その9:夏祭りなのに
8月に入り夏祭り315が至る所で行われている。
ノアの近所でも夏祭り。ノアは家の中で様子をうかがおうね。
          1738.jpg
今年はノア家では自治会の班長。地元のお祭りで「焼きそば担当」
異常な人気で、パパは3時間焼き続け、ママは3時間売り続けでした。
始めての経験だったけど、結構楽しかったかな。パパはうんざりだったそうです(笑)
みなさん「やきそば」大好きなんですね。




8月2日(日)に始めてレボリューションをつける。

2009年8月4日(火)

 痒みが増している様な気がする。
 脚、ちょこっとかじってた。
 レボリューション効いてる?

8月5日(水)
 脇を掻く
 お尻を床にすりつける
 脚をかじる
 臀部に発疹発見
 精神安定剤の薬が沢山残っているので、朝1包を服用させる。


8月6日(木)
 脇を掻く
 お尻が痒い
 脚をかじる
 皮膚を観察すると、発疹、丘疹が臀部&脇にできている。
 昨日より悪化
 鼻の上の毛が薄い(禿げるかな?)
 痒みが増しているようなので、久々にカラーをつけて過ごす
 レボリューション、本当に効いてる?


8月7日(金)
 発疹&丘疹は夕べ確認してみると、緩和している様子。
 今日も昨日の症状が良くなっている
 背中の痒みを訴える。背中の毛も抜け始めている。
 耳?顔?が痒い。床に擦り付ける。


8月8日(土)
 元気いっぱい!
     CIMG1740.jpg

 食欲旺盛。キッチンに様子を伺いにやってくる


8月9日(日)
 1週間ぶりの通院。
 皮膚のチェックとダニの検査(ダニはみつからず)
 レボリューションが効いているのか?効いていないのか?不明。
 前の記事にも書いたが、2種間に1度の滴下で6ヶ月と記事があったのでそのつもりでいたが
 どうやらノアは1ヶ月に1度ということだ。
 私達の頭の中は混乱の渦。
 質問を続けながらも先生の事を信じて治療するしかないですね。
 薬の過剰投与を抑えられるならその方が良いに決まっているのだから。
 また、私達の「薬はあまり効いていない気がする」の発言に、先生はレボリューションが効いて
 いるか?ヒゼンダニが居るのか?確認するために1週間だけステロイド投与を提案
        (院長は経験上、これだけ薬を投与していれば完治しているはず、、、と)
  完治していない場合、ステロイド投与により免疫力が低下し、症状が悪化するからだ。
  逆に完治していれば、今の膿皮症が緩和される。
  しかしステロイド投与には難色を示す私達。 家族会議
                 
  ノアの疥癬が決定的になったのは、パパのヒゼンダニに刺された皮膚。(一番刺される)
  ということは、飼い主の身を投げ打っての行動だ。
  今までは抱っこする事も避けていたが、積極的に抱っこしてみよう。
  一番酷い時は、ちょっと抱っこしても刺されていたからだ。痒くなる。
  ノアとの接触を積極的に密にすること。
  そう!ちょうど夏休み。時間はたっぷりある。
  ステロイドはもう少し保留の結論。
 今日の処方
 抗生物質「ラナセマイシン50mg」:朝晩1錠
 痒みどめ:なし
 相変わらず、脇と脚を痒がる


8月6日の状態:レボリューション滴下後4日目

CIMG1733.jpg        CIMG1735.jpg

CIMG1734.jpg


CIMG1736.jpg

CIMG1737.jpg


プロフィール

MS.OKAME

Author:MS.OKAME
ノア
2004年5月28日誕生のフレンチブルドック
ブリンドルの女の子
埼玉県に生息中
我が家にやって来た時、真っ黒だったので、
ノアパパがNOIR(フランス語の黒)の「ノア」と命名。
普段はおとなしいけど、外に出た途端にギャングに変身してしまう。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



日本語→英語 自動翻訳

English
♥. ♠. ♣Alice



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。