ハラハラドキドキ♪♪ノアの大行進
愛娘ノア(フレンチブルドック)の楽しくて退屈な日々と成長の日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番外編4:ンドゥンドゥ~ンゴロンゴロ
タンザニアでのサファリ

今回のタンザニア・サファリ旅行の中での目玉としていたのは、バルーンサファリ
早朝、夜明けとともに気球に乗り、上空から動物達の様子や景色を見る。
大草原の真ん中に着地した後は、無事な着地を祝ってシャンパンと朝食。

この日は4時過ぎに起床し、5時過ぎにロッジを出発。まだ外は真っ暗。でもテンションは上昇気流。
車を1時間程走らせ、バルーンの場所までいく。まだまだ暗く、とても寒い。
スタッフの方々が既に準備を初めている。
P2128.jpg


ところが何故か、バルーンに乗る前に時間は7時をまわり、日の出を迎えてしまった。
P2127.jpg

バルーンに乗りながら日の出が見たかったので残念。いつになったら飛ぶのかな?

さて、いよいよ搭乗。
P2129.jpg

籠の中は4つに分かれており、それぞれ3人ずつが乗り込む。
籠を横に倒した状態でスタンバイをし、バルーンが膨らむとす~~っと上昇することになる。
この時の注意は、頭が籠から出ないようにひっこめていなければならない。怪我をするからだ。
私達も乗り込み、さ~~いよいよ上昇。。。。バーナーが凄い音する。私達はドキドキドキ。。。

ところが!!
なかなかフワッと飛び立たない。。。真っすぐにならない。。。何度も浮いては落ち,浮いては落ち。
あれ~~スーッと上に浮かぶんじゃなかったの??と
風が強すぎる!
とうとう、一度籠から降ろされることに。
風がおさまったら再び挑戦!ということになるはずだったが、なんと、なんと、まさかの。。。。
そう!中止になってしまったのだ。
風はおさまるどころか、酷くなってきてしまった。。。がーん!!!

ここまで来て、籠にまで乗って、バルーンサファリができなくなるとは。
年に数回しか中止にならない、その数回に見事に当たっちゃった。
中止を言い渡され、欧米の人達が(英語圏)「 Thank  you  for  your  Trying  」と笑顔で、軽く握手をして帰って行く。
そうだよね、仕方ないよね、自然が相手だし、一度はTRYしてくれたんだもの。
1ヶ月前に、上空に昇ってから風が強くなり、どんどん上に上昇して降りてこられなくなった事があったそう。
ランディング(着地)の時に、怪我人がでたと。
そんな事故があったので、より慎重になったのかもしれない.パイロットが「安全が一番」と言っていた。


ロッジに帰り遅めの朝食をとり、ランチボックスを持って夕方までゲームドライブ。
P2126.jpg
マセク湖のフラミンゴ

P2134.jpg
ヌーとシマウマの大群

P2151.jpg


P2152.jpg


P2130.jpg
イボイノシシ

P2131.jpg



明日は、動物達を追いながら、ンゴロンゴロ自然保護区へと向かう。
P2132.jpg




ンゴロンゴロ自然保護区、ここはクレーターの中に動物達が棲息しており、一年中動物達を見ることができる。
彼等は一生をこの中で過ごす為か、野生とはいえども、行動がすこし緩慢のようにみえる。人間も仲間。

P2146.jpg   P2147.jpg
ンゴロンゴロ ソパロッジ


夜明け前にロッジを出発し,クレーターの中に入る。
太陽が昇った瞬間に、寝そべっていたライオンが、動物達が動き出す。自然ってすごい!と思った。

途中でタイヤがパンク。
P2142.jpg


P2137.jpg
ヌーは一列になって移動する

子供は母親にピッタリ着いて歩く。               
セレンゲティのサファリ中に、母親を見失った子供のヌーが狂った様
に走り回っているのを発見。母を捜しているのだとHubertが言う。 
母親が見つからないと、他のヌーに殺されてしまうそう。     
あの子ヌーは、ママが見つかったかな。。    
        

P2138.jpg


P2140.jpg

ライオンは何処でも人気者。かならず車が集まってくる。
このクレーターの中では日陰になる場所が限られており、とても暑い。ライオンは「ハァハァ」いっている。

P2141.jpg
集まってきた車の陰を見つけて、身体を滑り込ませる。お陰で大渋滞(笑)なんだかかわいい☆


P2139.jpg
バッファロー
何故か愛着のある顔

P2145.jpg



P2150.jpg


サファリドライブの善し悪しはドライバーによって決まるとも言われている程。
Hubertは人気の高いドライバーで指名が多いそうで、なるほど納得できる。我々はとてもラッキーだッた。
もし再びタンザニアを訪れる事があるならば、是非指名してお願いしたいと思う。
という事は、旅行の日程はHubertのスケジュール次第という事になるかな(笑)

P2143.jpg
ドライバーのHubert 


さて、明日は最後の訪問地であるタランギレ国立公園へ向かうことになる。
ここでは、恐怖のツエツエバエ攻撃が待ち受けている・・・・




プロフィール

MS.OKAME

Author:MS.OKAME
ノア
2004年5月28日誕生のフレンチブルドック
ブリンドルの女の子
埼玉県に生息中
我が家にやって来た時、真っ黒だったので、
ノアパパがNOIR(フランス語の黒)の「ノア」と命名。
普段はおとなしいけど、外に出た途端にギャングに変身してしまう。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



日本語→英語 自動翻訳

English
♥. ♠. ♣Alice



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。